Document
  • 【会員専用】

Tシャツくん 水性蓄光インク 50g

価格: ¥1,034 (税込)
[ポイント還元 10ポイント~]
色:
数量:

お気に入りに追加

返品についての詳細はこちら

twitter

商品情報

蓄光インク50g
 

Tシャツくん用の暗闇で光る蓄光インク。太陽や電灯の光を吸収して蓄積し、暗い所で発光します。いわゆる蓄光塗料のインクです。プリント後、明るいところに置いた後に暗いところへ移動させると、インク部分が黄緑色に光ります。
ワンちゃん・ネコちゃんなどのペット用品やベビー用品にもお使いいただける安心のノンホルマリンです。
 
 

蓄光インクの使い方
 

・粘性が低いため、ご使用前によく混ぜてからお使いください。
・水性蓄光インク同士を混ぜることでオリジナルの色に調色できます。
・白など淡色生地推奨です。濃色生地への印刷は発光効果が薄れます。
・よく乾燥させた後に中温のドライアイロンをあてると(目安2分程)、しっかりと布に定着し、洗濯耐久性が上がります。
・使用後は水で洗い流せます。スキージなどについたインクが完全に乾いて落ちない場合は「ふきとり&うすめ液」で拭き取ってください。

※詳しくは、「Tシャツくんの使い方動画」をご覧ください。
 
 

よくあるご質問
 

Q:インク100gで何枚プリントできる?
A:15cmx15cmのベタの四角形を綿素材にプリントした場合、20~25枚程度プリントできます。(水性一般インク100g&スクリーン120Mを使用)
ベタの部分が少なければ、その分印刷可能枚数も増えます。絵柄・スクリーンのメッシュ数などによっても異なりますので、あくまで目安としてお考えください。
 

Q:インクは水で薄めてもいい?
A:水でも薄められますが、「水性インク専用バインダー」をおすすめします。水で薄める場合は、使い切る量だけ別容器に移して混ぜてください。長期間保存すると水が腐敗し、カビが発生する場合があります。
また、インクは薄めすぎると、発光効果や、にじみや発色・洗濯耐久度が低下する場合があります。
 

Q:Tシャツくんのインクが服についてしまった。落とし方は?
A:付着してすぐであればつまみながら水で洗うと落ちる場合もありますが、完全に落としきるのは難しいです。作業時は汚れてもいい服またはエプロンなどを着用し、作業スペースには新聞紙やブルーシートを敷くことをおすすめします。
 

Q:インクが目詰まりしてしまったら?
A:目詰まりしてしまったら、「目づまり除去液」を使用してください。
目詰まりはスクリーン上のインクが乾かないよう予防することが肝心です。
①冬場など乾燥する時期は暖房を切る、加湿器をつけるなどできるだけ湿度を高く保つ
②連続印刷の場合は、あらかじめTシャツ等印刷するものの間にパネルを入れておく
③目詰まりする前にこまめに版の裏面を掃除する。インクがかすれてきたら、濡らしたティッシュやウエスで裏面を拭いてください。
詳細はYouTube動画をご覧ください
 

※その他のよくある質問はこちらをご覧ください。
 

HANDo WEBSHOPはTシャツくんインクを全色・全種類取り扱う直営店です。
ポリエステルやナイロンなどの化繊生地、ガラス、金属など、様々な素材に対応したインクもございます。
Tシャツくんインクの一覧はこちら
 
 

商品コード:サックス:101104534 ライトグリーン:101104544 イエロー:101104553 ピンク:101104574 クリーム:101104582

製品仕様

         
適応素材 綿、綿混紡(綿割合50%以上)
※吸汗素材などの特殊素材には適応しておりません。
※水性インクのため、水をはじく物には使用できません。
※濃色生地への印刷は発光効果が薄れます。
対応スクリーン 60~120M
布への定着 洗濯するものに印刷した場合は、よく乾燥させた後に中温のドライアイロンを2分間ほどあててください。完全乾燥させると布に定着し、色落ちしません。
サイズ 50g
クリーム、イエロー、ピンク、サックス、ライトグリーン
※ ドライクリーニング・漂白剤の使用は避けてください。


インク素材対応表

カテゴリーから探す

商品別

印刷素材別

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

過去のお知らせ

過去のお知らせはこちらからご覧いただけます。

>> 過去のお知らせはこちら

ページトップへ