Document
  • 【会員専用】

Tシャツくん ナイロンインク 100g

価格: ¥990 (税込)
[ポイント還元 9ポイント~]
色:
数量:

お気に入りに追加

返品についての詳細はこちら

twitter

商品情報

ナイロンインク100g
 

Tシャツくん用の油性ナイロンインク。
ナイロンサテン、ナイロンタフタ、ポリエステル、合皮 (一部の合皮素材には定着しませんので、必ずテストを行ってください)や撥水加工のされている生地などに適した耐久性の高いインクです。
※必ず「ナイロン用インク専用硬化剤」を混ぜて使用してください。粘度の調整やお掃除は「ナイロン用インク専用溶液」で行います。インクとの3点セット購入がお勧めです。
 
 

ナイロンインクの使い方
 

・必ず使用インク量の5%(最大10%)の「ナイロン用インク専用硬化剤」を入れ、よく混ぜてから使用してください(硬化剤がないとインクは固まりません)。硬化剤を入れたインクは1日で固まってしまうので、使用する量だけを小カップに移し変えてから、硬化剤を調合し作業することをおすすめします。
・粘度調整は、硬化剤を入れた後、少しずつ「ナイロン用インク専用溶液」を混ぜて調整します。
・ 印刷終了後は「ナイロン用インク専用溶液」を用いて、ヘラやスキージ、スクリーン表面についたインクをふき取ってください。スクリーンの裏面よりふきとるとスクリーンがすぐ傷みますので、表面より優しくふきとりをしてください。何回も溶剤を使用するとスクリーンが傷む場合があります。
・印刷後、20~30分で指触乾燥します。耐水性が必要とされる場合は、気温30℃以上で24時間、20℃以上で48時間、10℃以上で4日以上の乾燥が必要となります。
・230メッシュで印刷する場合は目詰まり防止の為、「ナイロン用インク専用溶液」を混ぜて、粘度を低くしてご使用ください。
 
 

よくあるご質問
 

Q:インク100gで何枚プリントできる?
A:15cmx15cmのベタの四角形を綿素材にプリントした場合、20~25枚程度プリントできます。(水性一般インク100g&スクリーン120Mを使用)
ベタの部分が少なければ、その分印刷可能枚数も増えます。絵柄・スクリーンのメッシュ数などによっても異なりますので、あくまで目安としてお考えください。
 

Q:Tシャツくんのインクが服についてしまった。落とし方は?
A:付着してすぐであればつまみながら水で洗うと落ちる場合もありますが、完全に落としきるのは難しいです。作業時は汚れてもいい服またはエプロンなどを着用し、作業スペースには新聞紙やブルーシートを敷くことをおすすめします。
 

Q:水性インクと油性インクの違い(使い分け方)は?
A:印刷する素材によって使い分けます。(ページ一番下の「Tシャツくん素材対応表」参照)
また、お手入れ方法も変わります。水性インクは印刷後、スキージやヘラについたインクを水で洗い流せますが、油性インクは専用の「ふきとり&うすめ液」や「ナイロン用インク専用溶液」を使用してお掃除します。インクの粘度も変わるため、初めて使う場合には注意が必要です。
 

※その他のよくある質問はこちらをご覧ください。
 

HANDo WEBSHOPはTシャツくんインクを全色・全種類取り扱う直営店です。
Tシャツやトートバッグなどの綿素材、ポリエステルやナイロンなどの化繊生地、様々な素材に対応したインクもございます。
Tシャツくんインクの一覧はこちら
 
 

商品コード: 青:101108237 緑:101108245 黄:101108255 赤:101108275 白:101108291  黒:101108299

製品仕様

           
適応素材 ナイロンサテン、ナイロンタフタ、ポリエステル、合皮 (一部の合皮素材には定着しませんので、必ずテストを行ってください)
対応スクリーン 80~230M
使用上の注意 必ず使用インク量の5%(最大10%)の「ナイロン用インク専用硬化剤」を入れ、よく混ぜてから使用してください。(硬化剤がないとインクは固まりません)
布への定着 80~230M
サイズ 100g
白、黄、赤、青、緑、黒
※ 硬化剤を入れたインクは1日で固まってしまうので、使用する量だけを小カップに移し変えてから、硬化剤を調合し作業することをおすすめします。


Tシャツくんインク素材対応表

他にもこんな商品がおススメです

カテゴリーから探す

商品別

印刷素材別

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

過去のお知らせ

過去のお知らせはこちらからご覧いただけます。

>> 過去のお知らせはこちら

ページトップへ